The Hitachi Global Foundation

倉田奨励金受領者一覧

The Kurata Grants Recipients

    
年度奨励金No 助成部門 研究テーマ 所属機関 職位 氏名 研究期間 助成金額
Categories Title of research program Institution Title Name Research Period Grant amount
2021年度
(第53回)
1478 自・工 減速型触媒原理の構築に基づく持続可能不斉ハロゲン化法の開発 京都大学大学院 工学研究科 助教 浅野 圭佑 1 900,000
NSE Principles of Deceleration Catalysis for Sustainable Asymmetric Halogenation Graduate School of Engineering, Kyoto University Assistant Professor Keisuke ASANO
2021年度
(第53回)
1479 自・工 無機人工葉の創生による二酸化炭素の光資源化 北海道大学大学院 工学研究院 助教 石田 洋平 2 3,000,000
NSE Construction of “Inorganic Leaf” for the photo-conversion of carbon dioxide Faculty of Engineering,Hokkaido University Assistant Professor Yohei ISHIDA
2021年度
(第53回)
1480 自・工 不連続性岩盤に対する連成数値シミュレーション技術の高度化と持続可能な地熱発電実現への展開 大阪大学大学院 工学研究科 助教 緒方 奨 1 1,000,000
NSE Advancement of coupled numerical simulation for discontinuous rock mass and its application to sustainable geothermal systems Graduate School of Engineering,Osaka University Assistant Professor Sho OGATA
2021年度
(第53回)
1481 自・工 対流圏オゾンがコムギ生産量に与える影響のプロセスモデルによる将来予測 北海道大学大学院 農学研究院 准教授 加藤 知道 1 900,000
NSE Future prediction of tropospheric ozone effect on wheat production by process-based model Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University Associate Professor Tomomichi KATO
2021年度
(第53回)
1482 自・工 Mobile Appコードの進化を包容するグリーンマイニング基盤の構築 九州大学大学院 システム情報科学研究院 准教授 亀井 靖高 1 900,000
NSE Development of Green Mining Infrastructure for Embracing the Evolution of Mobile App code Faculty of Information Science and Electrical Engineering,Kyushu University Associate Professor Yasutaka KAMEI
2021年度
(第53回)
1483 自・工 多孔性配位高分子を利用した革新的固体電解質材料の開発 東京理科大学 講師 貞清 正彰 1 900,000
NSE Creation of novel solid-state electrolyte materials using porous metal–organic frameworks Tokyo University of Science Junior Associate Professor Masaaki SADAKIYO
2021年度
(第53回)
1484 自・工 自己組織化した多核錯体をもちいた高性能磁気冷凍材料の創出 筑波大学 准教授 志賀 拓也 1 1,000,000
NSE Development of high-performance magnetic refrigeration materials based on self-assembled multinuclear complexes University of Tsukuba Associate Professor Takuya SHIGA
2021年度
(第53回)
1485 自・工 キラル遷移金属ダイカルコゲナイドを用いたスピン多重度選択的水電解反応の実現 京都大学大学院 工学研究科 准教授 須田 理行 2 2,900,000
NSE Realization of spin multiplicity-controlled water splitting reaction utilizing chiral-transition metal dichalcogenides Graduate school of engineering, Kyoto university Associate Professor Masayuki SUDA
2021年度
(第53回)
1486 自・工 機能集積型金属触媒の創製を基盤とする人工光合成の高度化 東京工業大学 准教授 鷹谷 絢 1 900,000
NSE New Artificial Photosynthesis Enabled by Multi-functional Metal Complexes  Tokyo Institute of Technology Associate Professor Jun TAKAYA
2021年度
(第53回)
1487 自・工 セメント系材料と炭酸水の注入による鉱物析出促進と安全で安心な地下岩盤利用・環境保全技術の創出 京都大学大学院 工学研究科 准教授 奈良 禎太 1 1,000,000
NSE Mineral precipitation using cementitious material and carbonate water and its application to long-term integrity of rock and environmental protection Graduate School of Engineering, Kyoto University Associate Professor Yoshitaka NARA
2021年度
(第53回)
1488 自・工 地球上に豊富な元素で構成される負熱膨張材料の機構解析と実験実証 東京工業大学 助教 望月 泰英 1 1,000,000
NSE Elucidation of earth-abundant negative-thermal-expansion materials and its realization Tokyo Institute of Technology Assistant Professor Yasuhide MOCHIZUKI
2021年度
(第53回)
1489 自・工 微細藻共培養系による革新的C1化学プラットフォーム 大阪府立大学 准教授 山田 亮祐 2 2,600,000
NSE Production of chemicals from C1 compounds by co-culture of microalgae and yeast Osaka Prefecture University Associate Professor Ryosuke YAMADA
2021年度
(第53回)
1490 自・工 ハンドル形電動車いす使用者と一般ドライバの運転行動認識に関する研究 目白大学 保健医療学部 専任講師 安心院朗子 1 800,000
NSE Research on driver behavior recognition of electrically powered scooter users and general drivers Department of Physical Therapy Faculty of Health Sciences,Mejiro University Lecturer Akiko AJIMI 
2021年度
(第53回)
1491 自・工 四輪自動車ドライバーの「オートバイ軽視」傾向がもたらす交通事故リスクに関する研究 京都大学大学院 工学研究科 助教 川端祐一郎 1 990,000
NSE A study on the relationship between car drivers’ disrespectful attitudes toward motorcycle riders and the risk of traffic accident Graduate School of Engineering, Kyoto University Assistant Professor Yuichiro KAWABATA
2021年度
(第53回)
1492 自・工 マルチモーター電気自動車のグローカル(グローバル/ローカル)エネルギー管理 豊田工業大学 研究員 グエンビンミン 1 860,000
NSE Glocal (Global/Local) Energy Management for Multi-motor Electric Vehicles Toyota Technological Institute Researcher Nguyen Binh Minh
2021年度
(第53回)
1493 自・工 膨大な位置情報付きツイートから地域課題は見つかるか? 東京都立大学大学院 都市環境科学研究科 准教授 倉田 陽平 2 1,499,000
NSE Can we find regional administrative issues from a huge amount of geo-tagged tweets? Graduate School of Urban Environmental Sciences,Tokyo Metropolitan University Associate Professor Yohei KURATA
2021年度
(第53回)
1494 自・工 道路閉塞が地震・津波の人的被害に及ぼす影響の解明 近畿大学 准教授 高畠 知行 1 1,000,000
NSE Influence of road blockage on the number of casualties from an earthquake and tsunami Kindai University Associate Professor Tomoyuki TAKABTAKE
2021年度
(第53回)
1495 自・工 傾斜土槽法による災害時の避難生活を支える上下水道オフグリッドに関する研究 日本工業大学 教授 樋口 佳樹 1 860,000
NSE Off-the-grid of water and sewage infrastructure that supports evacuation life in the event of a disaster using Slant Soil Layer Method Nippon Institute Of Technology Professor Yoshiki HIGUCHI
2021年度
(第53回)
1496 自・工 高速視線焦点制御と高速画像処理に基づく広域高精細車載ビジョンシステム 東京大学 助教 平野正浩 1 1,000,000
NSE Onboard High-speed Vision System for Broad and High-definition Observation The University of Tokyo Assistant Professor Masahiro HIRANO
2021年度
(第53回)
1497 自・工 持続可能な公衆衛生運営を視野に入れた集約型都市政策下における部門計画間評価に関する研究 長岡技術科学大学 准教授 松川 寿也 1 986,000
NSE Study on assessment of sectoral plans to consider sustainable public health management under the Compact City Policy Nagaoka University of Technology Associate Professor Toshiya MATSUKAWA
2021年度
(第53回)
1498 自・工 脂質ストレスを制御する超分子ポリロタキサンを用いたNASH治療戦略の開発 名古屋大学 特任准教授 伊藤 美智子 1 1,000,000
NSE Development of therapeutic strategies for NASH using supramolecular polyrotaxanes to control lipid-induced stress Nagoya University Specially Appointed Associate Professor Michiko ITOH
2021年度
(第53回)
1499 自・工 脳内オキシトシン絶対濃度変化の実時間測定法の開発 大阪大学大学院 医学系研究科 特任講師 稲生 大輔 1 900,000
NSE Real-time quantification of oxytocin concentration in the brain Graduate School of Medicine, Osaka University Project Lecturer Daisuke INO 
2021年度
(第53回)
1500 自・工 個別化医療を志向した消化管障害のin vitro評価モデルの開発 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 准教授 岩尾 岳洋 1 1,000,000
NSE Development of in vitro evaluation models of gastrointestinal damages for personalized medicine Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Nagoya City University Associate Professor Takahiro IWAO 
2021年度
(第53回)
1501 自・工 血管の新機能を標的とした、白血病に対する革新的治療戦略の創出 福井大学 学術研究院 医学系部門 教授 木戸屋浩康 1 1,000,000
NSE Development of therapeutic agents for leukemia by targeting novel functions of tumor vasculature Faculty of Medical Sciences, University of Fukui Professor Hiroyasu KIDOYA
2021年度
(第53回)
1502 自・工 内因性リガンドを介した脳標的非ウイルス性遺伝子送達システムの創製 北海道大学大学院生命科学院 博士後期課程 木村 誠悟 1 1,000,000
NSE Developing an endogenous ligand-mediated non-viral gene delivery system targeting the brain Graduate School of Life Science, Hokkaido University PhD candida Seigo KIMURA
2021年度
(第53回)
1503 自・工 臓器固有腫瘍浸潤リンパ球のcell fateを決定づける因子の同定 国立がん研究センター研究所 先端医療開発センター 特任研究員 熊谷 尚悟 2 1,000,000
NSE Identification of factors that determine cell fates of organ-specific tumor infiltrating lymphocytes Exploratory Oncology Research & Clinical Trial Center National Cancer Center Project Researcher Shogo KUMAGAI 
2021年度
(第53回)
1504 自・工 性的多様性の理解に向けたSryの機能的タンパク質複合体の解明 大阪大学大学院 生命機能研究科 准教授 黒木 俊介 2 2,000,000
NSE Identification of Sry protein complexes for understanding sexual diversity Graduate School of Frontier Biosciences, Osaka University Associate professor Shunsuke KUROKI
2021年度
(第53回)
1505 自・工 ナノダイヤモンドと磁性ナノ粒子を用いた癌モニタリングシステムの開発 東北大学大学院 工学研究科 准教授 桑波田晃弘 1 900,000
NSE Development of cancer monitoring system with nano diamond and magnetic nanoparticles Graduate School of Engineering, Tohoku University Associate professor Akihiro KUWAHATA
2021年度
(第53回)
1506 自・工 がん細胞で活性化しやすいDNA修復経路を標的とした癌治療法の開発 産業医科大学 産業⽣態科学研究所 学内講師 香崎 正宙 1 1,000,000
NSE Development of cancer therapies targeting DNA repair pathways that are activated in cancer cells Institute of Industrial Ecological Sciences,University of Occupational and Environmental Health, Japan, Assistant Professor Masaoki KOHZAKI
2021年度
(第53回)
1507 自・工 体液性因子による内臓脂肪-副腎連関に着目したアルドステロン過剰分泌機構の解明と治療標的の探索 日本大学 医学部 専修医 小林 洋輝 1 1,000,000
NSE Investigation of pathophysiology of aldosterone overproduction based on visceral fat–adrenal linkage through humoral factor School of Medicine, Nihon University Attending physician Hiroki KOBAYASHI
2021年度
(第53回)
1508 自・工 ゲノム DNA 上の疾病原因領域を迅速に特定する新規技術の開発 茨城大学 テニュアトラック助教 鈴木 匠 1 900,000
NSE A novel technique to efficiently identify causative mutations Ibaraki University Assistant professor Takumi SUZUKI 
2021年度
(第53回)
1509 自・工 BNCT用加速器駆動中性子源のためのマルチカスプ磁場印加レーザーイオン源の開発 長岡技術科学大学 助教 高橋 一匡 1 900,000
NSE Development of laser ion source applying multicusp magnetic field for BNCT based on accelerator driven neutron source Nagaoka University of Technology Assistant Professor Kazumasa TAKAHASHI
2021年度
(第53回)
1510 自・工 抗ウイルスRNAサイレンシングの活性向上メソッド構築 埼玉大学大学院 理工学研究科 助教 高橋 朋子 1 900,000
NSE Improvement of antiviral RNA silencing activity directed by small RNA Graduate School of Science and Engineering, Saitama University Assistant Professor Tomoko TAKAHASHI
2021年度
(第53回)
1511 自・工 生理学と数理科学の融合によるドパミン神経細胞死の分子オーケストレーションの解明 福井⼤学学術研究院 医学系部門 准教授 竹内 綾子 1 1,000,000
NSE Decoding molecular orchestration of dopaminergic neuronal cell death by a combination of physiological experiments and computational modelling Faculty of Medical Sciences, University of Fukui Associate Professor Ayako TAKEUCHI
2021年度
(第53回)
1512 自・工 炎症記憶現象による癌化と組織再生の研究 北海道大学大学院 医学研究院 教授 谷口 浩二 2 2,500,000
NSE Research on the mechanisms of tumorigenesis and tissue regeneration induced by inflammatory memory Faculty of Medicine and Graduate School of Medicine,  Hokkaido University Professor Koji TANIGUCHI
2021年度
(第53回)
1513 自・工 腸内細菌代謝物が消化管ホルモンと迷走神経を介して行動を制御するシグナル伝達経路の解析 東京大学大学院 総合文化研究科 助教 原田 一貴 2 2,000,000
NSE Analysis on the signaling pathway of behavior regulation by bacterial metabolites via gut hormones Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo Assistant professor Kazuki HARADA
2021年度
(第53回)
1514 自・工 ゲノム編集法と一細胞RNA-seq解析を融合した疾患関連SNPスクリーニング法の開発 東京大学大学院 医学系研究科 准教授 北條 宏徳 1 1,000,000
NSE Development of screening system for disease-associated SNPs by integrating genome editing technology with single cell RNA sequencing Graduate School of Medicine, The University of Tokyo Associate Professor Hironori HOJO
2021年度
(第53回)
1515 自・工 細胞膜に作用する超分子の創製と機構解明 九州大学 助教 若林里衣 1 1,000,000
NSE Fabrication of supramolecules interacting with cell membranes and mechanistic investigation Kyushu University Assistant Professor Rie WAKABAYASHI
2021年度
(第53回)
1516 人・社 女性の理工系分野参入を阻む、大学市場側の要因分析 神戸大学 経済経営研究所 助教 明坂 弥香 1 880,000
HSS What's holding back women from entering STEM fields? Research Institute for Economics and Business Administration, Kobe University Assistant professor Mika AKESAKA
2021年度
(第53回)
1517 人・社 未来創造の担い手としての市民の再定位を目指すビジョニング手法の試み:地産地消エネルギーを例に 東京家政大学 家政学部 特任講師 大塚 彩美 1 980,000
HSS Redefining citizens as an accountable stakeholder for future creation through visioning Faculty of Home Economics, Tokyo Kasei University Specially appointed lecturer Ayami OTSUKA
2021年度
(第53回)
1518 人・社 メディアコミュニケーションのリデザイン——〈身体性〉・〈言語〉・〈環境〉に着目した応用哲学的探究 山口大学 講師 呉羽 真 1 800,000
HSS Redesigning mediated communication in terms of applied philosophy concerning embodiment, language, and environment Yamaguchi University Associate Professor Makoto KUREHA
2021年度
(第53回)
1519 人・社 蚕糸業における科学技術導入の社会的影響―女子蚕糸業教育と女性労働環境の変化を中心に― 東京農工大学 科学博物館 学芸員,特任助教 齊藤有里加 1 1,000,000
HSS The Social Impact of the Introduction of Science and Technology in the Sericulture Industry: Focusing on the Education of Women in the Sericulture Industry and Changes in the Working Environment for Women Nature and Science Museum, Tokyo University of Agriculture and Technology Assistant Professor, Curator Yurika SAITO
2021年度
(第53回)
1520 人・社 ICT化・Withコロナ時代における労働の二極化:対面性の価値と感情労働の観点から 立命館大学 産業社会学部 准教授 崎山 治男 1 986,240
HSS The Bipolarization of Labor in the era of ICT and with Covid 19:From the perspective of value of face-to-face interaction and the emotional labor College of Social Sciences, Ritsumeikan University Associate Professor Haruo SAKIYAMA 
2021年度
(第53回)
1521 人・社 変わりゆく「科学への市⺠参加」に関する人類学的研究: DIY バイオを事例として 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程 桜木真理子 1 950,000
HSS Anthropological Research of Changing “Public Participation in Science”: A Case Stugy of Do-it-yourself Biology (DIYbio) Graduate School of Human Sciences, Osaka University PhD candidate Mariko SAKURAGI
2021年度
(第53回)
1522 人・社 マイナンバー制度を通じた個人情報の授受の法的問題:警察による特定個人情報の取得行為の統制 福岡大学 法学部 教授 實原 隆志 1 900,000
HSS Legal issues regarding the exchange of personal information using "My Number" System: Control of collecting Specific Personal Information by police power Faculty of Law,Fukuoka University Professor Takashi JITSUHARA
2021年度
(第53回)
1523 人・社 若⼿医学研究者の⽴場から、より良い医療を⽬指すために「医学研究・研究者の評価軸」を再考する 国立国際医療研究センター研究所 糖尿病情報センター 医療政策研究室長 杉山 雄大 1 900,000
HSS Reconsideration of evaluation criteria for medical research and researchers aiming for better medical care from the standpoint of young medical researchers Diabetes and Metabolism Information Center, Research Institute, National Center for Global Health and Medicine Chief, Division of Health Services Research Takehiro SUGIYAMA
2021年度
(第53回)
1524 人・社 情報科学を事例としたRRI概念の拡張についての研究 大阪大学大学院 情報科学研究科 特任助教 得能 想平 1 700,000
HSS A study on the extension of RRI using information science as a case study Graduate School of Information Science and Technology,Osaka University Specially-appointed Assistant Professor Sohei TOKUNO
2021年度
(第53回)
1525 人・社 国際連合(国連)の経済制裁と科学技術の進歩 関西学院大学 国際学部 教授 吉村 祥子 1 900,000
HSS United Nations (the UN) Economic Sanctions and Advancement of Technology School of International Studies, Kwansei Gakuin University Professor Sachiko YOSHIMURA
2021年度
(第53回)
1526 人・社 人工知能を使った裁判支援システムに対する一般市民の評価—「AI裁判官」は受け入れられるのか? 大阪大学大学院 人間科学研究科 准教授 綿村英一郎 1 1,000,000
HSS The Public's Evaluation of Trial Support Systems Using Artificial Intelligence - Will "AI Judges" be Accepted? Graduate School of Human Sciences, Osaka University  Associate Professor Eiichiro WATAMURA